Googleイチオシ記事


世界的に安定したセールスを誇っているKAWASKAI ER-6N。

もともと、高出力を狙い過ぎないエンジンと、
個性的なデザイン。

大きすぎない排気量。

といったモデルで、
日本だとツーリングへ行った時に女性ライダーが乗っている
割合が多いように感じます。(あくまで主観)

そんあKAWASAKI ER-6Nのモデルチェンジが予想されています。

これに関しては売れ筋のヨーロッパでの排気ガス規制対応や、
それに伴うスロットルバイワイヤ、付随する電子デバイスの投入、
あとはデザインも刷新されるかもしれませんね。

日本にも間違いなく入ってくるモデルだと思います。

早ければ10月4日の公開でしょう。

もしかすると大穴でKYMCO(キムコ)とのOEモデルになるかもしれません。

ティザー等現状ではまったくありませんが、
これは楽しみですね。

リンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事