Googleイチオシ記事


2015年シーズンのチャンピオンシップ争いでは、ロレンソ、ロッシ、マルケスが
かなりえげつない争いをしておりましたね。

ロレンソとロッシは2016年シーズンの開幕イベントでは
握手を交わすまでになっておりました。

皆さんプロですから、それなりにうまくやっていたものの、
白熱したファンの勢いは止まっていませんでしたね。

このように特にヨーロッパでの人気や影響度が高いMOTO GPですが、
近年東南アジアでもTV中継が行われ、
非常に高い人気があります。

もともと生活必需品としてバイクに乗っている方が多い
東南アジアですし、人口も多く非常にパワフルです。

そんな東南アジアにおいてロレンソとロッシどちらの人気があるのでしょうか?

下の写真を見ると良くわかります。。。

東南アジア、特にインドネシアやタイなどで人気のMOTO GPレプリカカラーのバイクです。

注目すべきは1枚目の写真。

2015年のYZF-M1のチャンピオンシップ獲得を掲げていますね。

ロッシも威風堂々と写っています。

「あれ!? 2015年のワールドチャンピオンはロレンソじゃ!?」

その通りです。

2015年は最終戦までもつれロレンソがチャンピオンシップを制したのですが、
メーカー広告にはロッシが掲載されているというわけです。

ロレンソかロッシかというよりは、ロッシが絶大な人気を持つことが良くわかります。

日本でもロッシ人気は非常に高いかと思いますが、
ロレンソも人間臭い所があって、何より速いし良い選手だと思いますよ。

あなたはどちらの選手が好きですか?





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事