HONDA

HONDA RVF1000 V4 の新スーパースポーツ開発中か!?


CBR1000RRのモデルチェンジ前から少なからず登場の噂があった
HONDA V4スーパースポーツ。RVF1000。

また新たな情報が入りました。

最新情報によると2019年ターゲットのHondaスーパースポーツにV4エンジンの採用を決定したのでは?
という内容です。

Hondaにとっての70周年記念である2019年に本気のV4スーパースポーツを復活させる、
というのは美しいストーリーですね。

仕様的にはDucatiのPanigaleのようなアルミのキャストセミモノコック。

RC213V-Sのエンジンを流用するかもしれませんし、
そうなると500万円程するかもしれません。

そして今回さらに新しい情報として、パテントがあります。

もちろん最高峰マシンですから、あらゆる技術的な要素を盛り込んでくること間違いなしです。

今回のパテントは空力関連です。

パテント図を2件ご覧ください。

1つ目はフロントカウルからラムエア加圧のようなイメージで、
V型エンジンに吸気側へ届いています。

2つ目はシートカウルの空力技術です。

シングルシート前提の技術要素になっており、
やはりこのV4 スーパースポーツがかなりスパルタンなスポーツバイクであることが分かります。

すごく期待したい内容ではありますが、
けっこう前から度々話題になる内容なので、
早く現実になってほしい!

※以下2016年の記事です※

極めて個人的ではありますが、
最近復活?反撃の兆しを見せているHONDA!

CBR1000RRのモデルチェンジ情報がなかなか無いなぁと思っていたら、
なんとV4モデルを開発しているのではないか!? という噂が入りました。

その名も 「 HONDA RVF1000 V4 」です!

こちら!

RVF1000_1

RC213V-Sとは異なる設計図も出ています。

RVF1000_2

しかし、正直RC213V-Sとの位置づけが微妙になりますね。

たくさんのラインナップを持てるのは大きなメーカーの強みですが、
RC213V-Sは価格的にもぶっ飛んだバイクで、
RVF1000 V4 は頑張れば買えるスーパーバイクといったところでしょうか。

YAMAHA は R1Mを、DUCATIはPanigale R を、といった感じで、
ベースとなるスーパースポーツのやりきり仕様を設定する傾向にありますので、
HONDAのやりきりはV4モデルだ!
ということでも良いかもしれませんね☆

Hondaとしても早くV4モデルをリリースしないと、
実は他のメーカーもV4モデルの開発・検討をしていそうな気配があります。

DUCATIもその気配を出しています。

DucatiがV4スーパースポーツを開発中!

DUCATIはそもそもMOTO GPをV4で戦っていますから、
MOTO GPマシン直系モデル的な扱いでV4マシンを世に出してくる可能性は大いにあります。

いずれにせよ、面白そうなモデルがたくさん登場することはウェルカムなので、
期待して待つとしましょう。


Honda V4: The Complete Four-Stroke Story (Crowood Motoclassics)


RACERS volume10 (2011) (SAN-EI MOOK)


関連記事

  1. 水元公園 ツーリング
  2. YAMAHA TRICITY155を発売!
  3. KAWASAKI Ninja H2 2016 年モデルが公開!!…
  4. マン島TT 無限製 電動バイク「神電」のオンボード映像がすごい!…
  5. マン島TT 今年も始まっちゃいます。。。さっそくすごい映像。。。…
  6. VR技術で変身したBMW R1200Rがすごい!
  7. MOTO GPウイングレット禁止のYAMAHAの対策
  8. HONDA NEW FORZA 125公開!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP