Googleイチオシ記事

今回のまとめは関西地方のツーリング名所ランキング!

ツーリングの魅力は、何もバイクで走ることだけでありません。
訪れた場所の歴史に触れ、知的好奇心を満たすこともまた魅力の一つです。

関西エリアには京都や奈良といった、日本を代表する史跡スポットが数多く点在し、走りごたえのある道も沢山あります。

あなたも愛車とともに、関西で歴史ロマンを感じるアカデミックなツーリングはいかがでしょうか?

さっそく参りましょう!

1:琵琶湖巡り

滋賀県にある日本最大の湖「琵琶湖」分かってはいても、そのスケール感は海としか思えません。
ライダーとしては、湖畔を一周できる気持ちの良いツーリングスポットでもあります。

特に紅葉の時期は、目の覚めるような赤が印象的です!定番のメタセコイヤ並木も見逃せません。

まるで宮島の厳島神社を彷彿とさせる、湖に浮かぶ鳥居が印象的な「白髭神社」

昨今のご当地キャラブームの火付け役「ひこにゃん」が待ち構えている「彦根城」などの史跡スポットも必見です。


さらに、レッドバロンユーザーの方なら「カイザーベルク琵琶湖」で、夕日を眺めながらのコーヒータイムもオススメです。

2:歴史と鹿とワインディング:東大寺と奈良公園

世界遺産「東大寺」日本人なら誰でも知っている「あの奈良の大仏」がある場所です。
奈良の大仏の実物を見たことがない人は、一度は見ておくべきでしょう、その圧巻の存在感を!

目の前の奈良公園では、人懐っこい鹿と戯れることができます。うまくいくと、愛車と鹿のツーショット写真が撮れるかも?

もちろん、有料道路の「奈良奥山ドライブウェイ」で走りを楽しむこともお忘れなく(ダート区間もあるのでオン車の方は注意)

3:歴史も走りも大満足:高野山

和歌山にある関西エリア屈指の山岳ワインディング「高野龍神スカイライン」
日本三美人の湯の龍神温泉から、世界遺産「高野山」までを繋ぐ、全長42kmの道は走りごたえ十分です。

走りを満喫した後は、是非とも高野山で歴史ロマンに浸ってみてください。

高野山は「空海」によって開かれた天空の「宗教都市」で、実に1200年以上の歴史を誇ります。
中心部に寺や寺院が密集している様は、まさに宗教都市という言葉がピッタリと当てはまります。

そして、クライマックスは空海が眠る「奥の院」

著名人のお墓から、シロアリやロケットの墓(?)まで、シュールすぎる墓地の密集地隊を抜けると、それは現れます。
まるで異次元の世界に迷い込んだような奥の院の内部は、是非自分の目で確かめてみて下さい、一見の価値はお約束します。

4:ライダーなら黙って端っこ!潮岬

和歌山にある本州最南端の地「潮岬」眩いばかりの海に囲まれた南国の岬です。

冬でも南国を感じる南紀のメインルート「国道42号線」を串本方面にそれて約10分、全国に点在する端っこの中でも比較的楽にアクセスできます。

とは言っても、やはりここまで来ると「達成感」はかなりのもの。
潮岬観光タワーの売店で手に入る「最南端訪問証明書」は絶対にゲットしておきましょう。

ちなみに、目の前に広がる気持ちの良い草原は、ライダーに人気のキャンプ場でもあります。

5:KAWASAKI乗り必見!カワサキミュージアム

ツーリングをするなら、なるべく都会は避けたいところですが、特にカワサキ乗りなら神戸は行くべきです。

神戸のおしゃれなウォーターフロント「メリケンパーク」内にある「カワサキミュージアム」は、川崎重工グループの総合ミュージアムです。
当然バイクの展示もあり、最新モデルから往年の名車まで、カワサキ乗りならずともライダーなら必見の場所です。

ここまで来たら、せっかくなので神戸で宿を取り、100万ドルの夜景と中華街で、心もお腹も一杯にしちゃいましょう。

いかがでしたでしょうか?

歴史ロマン溢れるばかりではなく、都会の楽しみ方もある、さらには冬でもツーリングが
楽しめる関西エリアは、一年中楽しめる場所です!

九州ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

中国地方ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

四国ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

関東ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

東北ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

北海道ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!

最後に、ETCをうまく活用してお得なツーリングをしよう!

「ETC二輪車ツーリングプラン」高速乗り放題のお得な使い方まとめ(記事はこちら)



ツーリングマップル 関西




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事