ライダー女子_ヤマハセロー
ライダー女子_ヤマハセロー
Googleイチオシ記事

女子ライダー阿部真由美、ついに冬眠か?冬にオフ車に挑戦!

みなさんこんにちは!阿部真由美です。
私の自宅の周辺は雪景色になりました。
バイクに乗れないのがとてもとてもさみしいです。
何とかバイクに乗れないか、と今年は降雪前に色々検討しました。
私の愛車はYAMAHAのドラッグスタークラシック1100です!

 

寒さ対策はなんとでもなるからバイクを…タイヤを変える?チェーン巻く?いやいや最悪荒縄巻いたくらいでも走れるらしいぞ…?とあれこれ調べて考えましたが…
豪雪地帯の南魚沼市でオンロードバイク、しかもガソリン満タンだと291kgもあるアメリカン。
滑ったら立て直せるのか?最悪パターンで転んだら凍結路で起こせるのか?というかそもそも走れるのか?など、色んな場面を想定して検討した結果!!!
なんと!!!!!

やはり愛車は冬眠させることにしました。←そりゃそうだ

女子ライダー阿部真由美、冬にオフ車に挑戦!

でも何とか1回くらいでもバイク乗りたいよおおおお
とわめいていたら、バイク仲間が一言。
「まゆみさん、そんな乗りたいんならスーパーカブとかオフ車乗れば?」
……!!!!!なんと!!!!!その手があったか!!!!

ちなみに私はオフロードバイクには一度も乗ったことがありませんでした。
なぜかというと、

あからさまに車高が高いからです。

シンプルに、それだけ。
教習車のCB400SFでさえ片足つま先のみしかつかないのに、あんなの乗れるわけないじゃん。と思ってトライもせずにいました。
でも…そうか、あれなら冬でも行けるか…と熟考すること0.1秒。
よし、とりあえず乗ってみよう!となりました。
ちょうどいいことに会社には指導員仲間が所有しているセローがあります。これはチャンス!

即所有者にお願いに行き、試乗させてもらうことにしました。

まずはセローの足つき確認

お昼休み、実際セローと対面してみると…

やっぱりシート高い…。。。

シート高830mmとのことです。
愛車のDSC11はもともとシート高710mmですが、超絶ローダウンしてあるのでさらに低いです。
いつもより10数センチも高いシートのバイク…。
(ちなみに教習車のCB400SFはシート高755mm、CB750は795mmだそうです)

遠目に見ても私の股下よりシートの一番低いところの高さの方がかなり高いのが見て取れるかと思います。
スタンド出てるのに…車体斜めになってるのに…。。。
オフ車だけあってとても軽く、取り回しは楽々です。でもこれ絶対足つかない、ヤバイ…

いやこれ無理だわ!とまたもわめく私にセロー の所有者が一言。
「大丈夫だ、乗れば沈む。俺を信じろ。乗ってみろ」。
なるほど、乗れば沈むのか…この高さで乗るわけじゃないのね…まあ確かに軽くて細いしね。納得。
よおおおーし!じゃあ乗ってみようじゃないか!!と意気揚々と跨る私。
結果は!!!

し ず ま な い www

ぜんっぜん高さ変わらないじゃん嘘つきいいいい!!!とわめくこと数十秒。
俺なら本当に沈むんだよ!と大笑いの所有者殿。

ギャーギャーわめいていてもやっぱり沈まないので、とりあえず乗れるかやってみました。

まず、左足をきちんとカカトまでつけた状態でどうなるかやってみました。
結果、この姿勢が限界値です。…ギャグですか…???
お尻をシートに乗せられません。

次。頑張って乗ってみます。ブレーキに足を掛けると片足のみつま先ギリギリ地面に、という程度の足つきでした。
かなり腰ひねって無理してこの状態です。

ここまで足つきが悪いと、ギアを入れるために接地する脚を変えるのだけでも一苦労。初めて乗るマシンでこれはけっこー怖いです。
地面とおおおおおおい!!!!ってなりつつなんとか転けずに脚の入れ替えができました。

ギア入れるために脚を入れ替える瞬間です。


両脚がびっくりするほど地面から離れますね…汗
脚はつかないですが、車体がドラッグスターより相当軽い(120kg程度。半分以下!)ので思ったよりは安定してました。

いざヤマハ セローで実走!

そして走り出しました。

……軽い!タイヤ細い!どこまでバンクさせて平気なのか全くわからない!高い!地面からいつもより離れてる気がする!おおおおお!!!!!

これは…!!!
新しい世界だ…!!!!!

見える、見えるぞ!私にも走行ラインが見える!!!!!
(わからない方はスルーしてください)

セローさん、軽くてスイスイ進んでくれます。
練習すればわりとすぐちゃんと私の脚になってくれる気がする。
一言でいうと、「なにこれめっちゃ面白い!!」でした。

ドラッグスターだと300kg近くもあるのでバランス崩して倒れ始めたらもう転倒不可避です。
が、この軽さならかなりふらついても立て直しができます。
軽すぎるのとタイヤが細いのが初めは少し不安に感じましたが…むしろそれによる軽快な走りがセローのいいところなんだなと思いました。

バイクのタイプによって、走りが全然変わるんだなあと実感した瞬間でした。
オフ車、今欲しいバイクの筆頭になりました(*´꒳`*)

雪道、山道、林道…現在の愛車とでは行けない、色んなところを走れる。
また新しい景色を私に見せてくれるバイクに出会えました。
できればこの冬にゲットして雪道に挑戦してみたかったのですが…事情により今年は厳しそうです。。。

女子ライダー阿部真由美、オフ車 ヤマハ セローに感動!

オフ車に興味あるけど脚が届かないし…と迷っておられる皆様!
152cm短足病を患ってる私でも大丈夫でした!!乗れました!!!
この軽さなら、停車時にほぼ降りるくらいの勢いでお尻を落としてもバイクの重量に負けて立ちゴケ…なんてこともそうそうないと思われます。
ドラッグスターがどれだけ重たかったか思い知らされました。汗
これなら引き起こしも取り回しもラックラクです。
引き起こしのポイントがまだつかめていなくて自信がないとか、非力系の女子にもおススメです。
また、Twitterのフォロワーさんたちの情報によると…シート沈むようにするために色々調整もできるんだそうです。へー…
オフ車のこと全然知らなかったので、たくさん勉強になりました^_^
つまり今回の私のようなアホみたいな高さで無理矢理乗らなくても大丈夫!ということらしいです…笑

両脚精一杯伸ばしても地面から遠すぎる。笑笑

シートが下がるならこれはもう無敵の一台になりそうな予感です。

とにかくめっっっっちゃたのしかった!!です!!!
是非一度、バイク屋さんで実物に触れてみてください。重量級バイクとはまた違う世界が見えますよ!

セロー最強説が私の中で今持ち上がっております。
オフ車乗るか迷ってる方のご参考になれば幸いです(๑>◡<๑)




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事