Googleイチオシ記事




Kawasakiが「魂」を魅せる!

このほど、カワサキモータースジャパンから、大阪・東京でこの春開催されるモーターサイクルショーにおける、Kawasakiブースの概要について発表がありました。

ブース全体のイメージは下の図のように、

黒をベースにし、ライムグリーンを渋く見せる外観になる模様。

これはKawasakiらしい、そして上質なイメージですね。

Kawasakiを見て・触れて・感じられる!

出展モデルは下記の通りです。
(※予告なく変更されることがあるそうです。)
※展示車
の写真は、1月12~13日開催の「カワサキモーターショーin東京・秋葉原」でのもので、モーターサイクルショーでの仕様とは異なる可能性があります。)

展示モデルとして用意されるのは

Ninja H2 CARBON

Ninja H2 SX SE+(オプション装着車)
Ninja ZX-10RR

VERSYS 1000 SE(オプション装着車)

W800 CAFE(オプション装着車)

Ninja ZX-6(オプション装着車)

の上記6車種。

「オプション装着車」のオプション内容が気になるところですが、それはショーを見てからのお楽しみですね。

跨り可能な体感モデルとしては

Ninja ZX-10R SE 

W800 CAFE

W800 STREET   

Ninja ZX-6 KRT EDITION  

Ninja 1000

Z900RS
 

Ninja 650

Z400 

Ninja 250 

という9車種の展示が予告されています。

以前の「カワサキモーターショー」では跨れなかった、W800 CAFE/STREETに跨って体感できるのは嬉しいですね。

また、VERSYS1000 SEやNinja ZX-10R SEには自己修復ペイント(ハイリーデュラブルペイント)が施されているので、その光沢に触れることができるチャンスです!

開催日程

大阪モーターサイクルショーの開催日程は下記の通りです。

2019年3月15日(金)16日(土)17日(日) インテクッス大阪にて。


チケットやイベントの概要についてはこちら

東京モーターサイクルショーの開催日程は下記の通り。

2019年3月22日(金)23日(土)24日(日) 東京ビッグサイトにて


チケットやイベントの概要についてはこちらです。

年に一度のバイクの祭典。

カワサキブースへGO

ですね。

情報提供元;株式会社カワサキモータースジャパン




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事