Googleイチオシ記事


yamaha_r3_red1

 

あくまで依然 "噂"の域を抜け出してはいないのですが、
次期型のR6は675ccの3気筒エンジンになるのでは??という記事が欧州メディアで散見されます。

TRIUMPHのDaytona675と真っ向勝負ということになりますね。

新しいR1は正常進化方向へぶっ飛んでいった印象がありますし、
最近時のYAMAHAは700ccと900ccクラスで3気筒エンジンモデルが好調なので、
R6の3気筒化は全くありえない話ではないと思います。

メーカーが個性を出すのは良いことです。
ただ、TRIUMPHと同じ事をやっても意味はない。

もしYAMAHAがR6を3気筒で開発するなら、
Daytonaに対する圧倒的なキャラクター出し、もしくは性能優位という
モデルにしてもらいたい限りです☆


ヤマハスポーツバイクのデザイン50年




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事