HONDA

HONDA 250cc アドベンチャー CX-02 コンセプト を公開!!



インドの Auto Expo 2016にて HONDA 250cc アドベンチャー CX-02 コンセプト が公開されました!!

これまで HONDA 250cc アドベンチャー で来そうなモデルと言えばこちらでした。

Honda CRF250 RALLY コンセプトから量産か!?

パリダカに復帰したHONDAのイメージをフルに使ったこのモデルは量産間近に見えました。

しかし今回インドで公開されたのはまったくイメージも異なるこいつ!

Honda-CX-02-Concept-front-quarter-at-Auto-Expo-2016

 

Honda-CX-02-Concept-rear-quarter-at-Auto-Expo

HONDA のデザインが息を吹き返してきたようです。

一見、大排気量に見えるこのモデルですが、
250cc パラレルツインです。

おそらくエンジン骨格はこいつと共用との見方もあります!

東京モーターショー2015!! HONDA CBR250RR コンセプト のフォトギャラリー!!

CBR250RR コンセプトが発表されたときに4気筒ではないことにモーナビ運営人はがっかりしたものですが、
今回のようなモデル展開を想定していたのであれば、
ビジネスとしては納得できます。

さて話を戻して、 HONDA 250cc アドベンチャー CX-02 コンセプト ですが、
HONDA のインドの研究所のデザインチームのコンセプトで、
ヘッドライトはハイロー共にLED。

黒く塗られた鉄スポークホイール。

リアシートレールなど要所にはアルミを使用。

フロントシングルブレーキディスクですがABSを装着。

タイヤサイズはフロント120/70-R17 & リア 160/60-R17。

日本や欧米諸国でこのようなモデルが発売されても遜色ないレベルとなっていそうです。

特に250ccという排気量は日本市場にはベストマッチングですよね。

デザインに相当なお金がかかっているように見えるので、
このまま市販というわけにはいかないでしょうが、
こなれた値段で市場投入されることに期待しましょう!!


250ccスポーツバイクのすべて―YZFーR25からニンジャ250まで注目モデルを徹 (SAN-EI MOOK)


関連記事

  1. 今年の マン島TT にもすごい 電動バイク が出る!!
  2. 欧州スクープショット!! KTM 1290 SM-Tが発表か!?…
  3. まともなヘルメットでも恐怖に襲われるのはこんな時。
  4. なんと ロッシ が プレステで ゲーム になってます!!
  5. HONDA CITY ADVENTURE (シティアドベンチャー…
  6. 次はFORDがモトコンポ作った!!
  7. DUCATI タイ のMultistrada 1day ツーリン…
  8. 今年の夏は長い。沖縄・野外フェス・8耐・ツーリング・富士登山!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP