Googleイチオシ記事


VFRと言えばHondaの中でも人気と伝統のあるラインナップと言えるが、
そのスポーツツアラーというルーツからは離れてしまっている。

でかくて重ったるい。

なんとVFR1200Fは欧州のバイクファンにこのように見えているそうです。

そんなわけで勝手にばっちりカスタムしましたよ!

というわけです。

モーターサイクルナビゲーター運営陣はイタリア語は全然だめなのですが、
この映像の場合、なんとなく言いたいことが伝わってきそうです笑

実際にこのカスタムバイクがVFR1200Fのでかくて重ったるく見える!をどこまで改善できているのか
わかりません。

ただ私が個人的にとても嬉しく感じるのは、
イタリア人がVFR1200Fをカスタムベースに選んだということ。

VFRの長い歴史の中で、デザイン面だけが損してないか?という自問自答があったのではないでしょうか。

というのも、VFR1200Fは乗ってみるとなかなか軽快で、
こてこてのメガロードツアラーとは異なる運動性能を持っています。

とても良いバイクです。

乗れば分かります。

直接イタリア人カスタムバイクデザイナーが言っているかは分かりませんが、
マシンに対するある一定のリスペクトを勝手に感じます。

とても乗りやすく良いバイクだけど、デザインはなぁ。。。

って思ったらデザイン変えたくなりますもんね。

いずれにせよ、今回のバイクはディティールにこだわった素晴らしい出来だと思います。

コチラで豊富な画像をお楽しみください。(クリックで情報元にジャンプ)



RC30 HONDA VFR750R (ヤエスメディアムック355)




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事