Googleイチオシ記事


世界のHONDAが誇る他社にはなかなか真似できない価値であった
MONKEY(モンキー)やAPE(エイプ)といったモデル。

一時期はモデルラインナップから消えてしまっていtましたが、
個々へ来て125cc化し、さらには世界展開モデルとして復活を遂げる見込みです。

パテントベースの画像がリークしています。

こちら。

hondamonkey3hondamonkey4hondamonkey5hondamonkey8hondamonkey9hondamonkey10

旧型のMONKEY(モンキー)に対して、
APE(エイプ)のエッセンスを足したようなデザインですね。

LED化など新しい要素も取り込みつつ、
大幅に全体刷新してくることでしょう。

古き良きMONKEY(モンキー)を守りつつ、
世界中に誇れるジャパニース・キュートスモールであってほしいものです。

Honda(ホンダ) 150SS コンセプトから新型CB150R正式公開!
2017-03-30 21:43
// バイク大国のタイ! CB150Rも人気間違いなし! 親日で日本企業も多く進出していることから、 日本人にも人気の高いタイ。 一度行けば分かるバイク王国であり、 タイの人々は...

キュートがモンキーの役割だとすると、
カッコいい方のモデルも期待できるコンセプトが出てきているんですよね。

やはり小さいバイクには小さいバイクの良さがある。

是非全方位で盛り上がって欲しいものです。


バンコクを楽しみきろう!

コメントを残す

関連キーワード
  • 女子ライダー亜梨沙の「サーキット走行のきっかけ」
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • バイク女子のんの「カブ女子キャンプツーリング」編
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型Gold Wing GL1800(ゴールドウイング)最新情報まとめ
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
ツーリング&おでかけ 記録
// 今日はある男と新宿紀伊国屋へ行きました。 僕が愛して止まない池袋ジュンク堂にまでは届かないものの、かなりの売り場面積がありました。 そ...
未分類
// KAWASAKI Z1000 07MODEL ホンダ党の僕が激しくシビレタこのバイク。。 スーパースポーツ並みの圧倒的なスペックを持ち...
ライダーなら痩せろ!
// ライダーならスタイリッシュであるべき。 もっと直接的にいうと細マッチョであるべき。 と私も考えていましたし、記事にもしました。(こちら...