Googleイチオシ記事


良いバイクを作っておけば、しっかり売れる。

という時代は今や昔なんでしょうね。

特に大型バイクに関しては、
各社しっかりと自分たちの個性を際立たせて、
メーカーのブランドイメージや商品力・技術力をアピールしなければいけません。

KAWASAKI カワサキにおいては、
これまでも日本メーカーの中では、
世界的に際立った存在でした。

小排気量のスクーターなど、
移動の足系のバイクは作らない、
硬派な大型バイクメーカー。

かつイメージカラーは強烈なライムグリーン。

車両に関しては、以上のようにブランディングに成功していると言っても
過言ではありませんが、
なんと最近時はアパレルにも力を入れているんです。

その映像がこちら!

特に前半の映像なんて、
欧米の高級ブランドさながらですよね!

随分良い演出ができていると思います。

そこでモーターサイクルナビゲーターでは、
KAWASAKIらしく、日本らしい、比較的安価なアパレルを探してみました。




画像クリックで詳細画面に飛べます。

どれも色や文字でKAWASAKIや日本らしさを表現していますね。

漢字とかカタカナって海外でのウケも良いですしね☆

これからのシーズンで考えれば、
Tシャツ一枚でなくて、
ジャケットの下にライムグリーンのTシャツを忍ばせておくと良いかもしれません♪

コメントを残す

関連キーワード
  • KAWASAKI(カワサキ)の2ストローク7気筒バイクがすごい!
  • カワサキの電動バイクのパワーユニットパテント
  • KAWASAKI 6気筒バイクのZ1300の復活モデル予想スケッチ!
  • 元祖ストリートファイターKAWASAKI Z1000の歴史映像!
  • KAWASAKI ZX-6R の氷上ドリフトが圧巻!
  • KAWASAKI Versys-X 300 本格派アドベンチャー
  • KAWASAKI ZX-HR ハイブリッドコンセプトがすごい!
  • KAWASAKI V12エンジン搭載のZ2300映像がこちら。
  • KAWASAKI H2 3Dプリンターでカスタムするとこーなる。
  • KAWASAKI AIバイクのコンセプト映像を公開!
  • KAWASAKI Versys X 300 公開!
  • KAWASAKI(カワサキ) Z1000 R edition公開!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
MOTO GP
// Hondaから昨年正式発表されたX-ADV。 今までに無かったコンセプトのバイクで、 クロスオーバーを連想させる"X"や...