Googleイチオシ記事


昨年MOTO GPを制したRepsol Honda。

2017年シーズンのマシンや参戦体制がHondaにとって重要な二輪市場である
インドネシアでおこなわれました。

もちろんマルケスやペドロサも参加し、
大盛況であったように見えるイベントですね。

映像はこちらです。

2017年シーズンは開幕してみないと何が起こるのかは分かりませんが、
2016年に各メーカーがこぞって採用したウイングレットは禁止になります。

詳細はこちら

そんなわけでMOTO GPは開幕する前から楽しみなわけですが、
今回のRepsol Honda2017年参戦発表の場で一つ興味深いシーンがありました。

それがこちらのシーンです。

CBR250RRのレプソルカラーです。

まだ正式に発売が決まっているわけではなさそうなのですが、
世界中のどこかの地域でこのレプソルカラーのCBR250RRが登場しそうです。

実は日本でこのCBR250RRが発表された時も、
レプソルカラー欲しいなぁなんて声は挙がっていました。

CBR250RR情報はこちら!

デザイン的な部分で非常に評価の高い今回のCBR250RRですから、
レプソルカラーとの相性も良さそうです。

MOTO GPファンが多く、250ccのバイクがなんとか買えるプレミアムな位置づけとなる
東南アジアの人々には非常にウケそうですね。


250ccスポーツバイクのすべて―YZFーR25からニンジャ250まで注目モデルを徹 (SAN-EI MOOK)


ホンダCBR250Rファイル




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事