Googleイチオシ記事


世の中にはたくさんの働くバイクがありますが、
その中の一つが警察官の乗る白バイです。

世界各国の警察官がバイクを使っており、
日本と同じような白ベースであることが多いです。

バイクの機動力を十分に活かしきるために、
白バイ隊員は普段厳しい訓練を重ねていることが多いです。

特に日本の白バイ隊員の技術は非常に高いことで知られています。

もちろん人間なのでミスはするようですけどね。

以前、日本の白バイとアメリカの白バイのレベルを勝手に比較したことがありました。

圧巻の映像もあり、日米共にさすがの一言!といった印象です。

日本はおなじみのVFR、アメリカはBMWの白バイを使っていますね。

こんなハイレベルな白バイ訓練とはがらっと雰囲気が変わり、
今回紹介するのはこちらの映像です。

ハーレーベースの白バイ車両で訓練しています。

一生懸命訓練している様子は伺えますが、
半袖だし、そもそもこのような走行をしたいのであればハーレーのマシン特性は
全くあっていませんよね。

ウケ狙い要素もあるのかもしれませんが、
なかなかの残念っぷりです。

逆に重く運動性能の低いハーレーを完璧に操っていたらかっこよかったのですが、
かっこよく操るどころか、立ちゴケのような動作も連発しています。。

素晴らしい技術を持った隊員を先に見てしまったので、
面白い反面、少し不安な気持ちになる映像でした。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事