Googleイチオシ記事


今回紹介するのは遊園地などによくあるアノ乗り物。

日本ではバッテリーカーとかコインカーと呼ばれ、
欧米ではバンパーカー(Bamper Car)と呼ばれているんですね。

バンパーとしてゴム部材を車の周りにぐるっとまわらせて、
車両同士が衝突しても大丈夫なように作られたものです。

当然原動機は小さく、安全性は担保された乗り物であるわけですが、、、

カスタムするとこーなります。

バンパーカーにCBR600RRのエンジンを積んでいると言うわけです。

ロールバーまで装着して、なんと時速100キロ超え!

だからどうした?と言われればそれまでの乗り物ですが、
このように笑わせてもらえる動画は良いですね♪

シニアカー 最高速 チャレンジ!! 結果は、、、

シニアカーでも面白いことやってる人がいるんですね笑




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事