Googleイチオシ記事


今回はバイクの写真展を紹介! モデルにもなりました!

先日友人の初めての個展が開催されました。
テーマは”woman” 女性ライダーにフォーカスを当てた写真展であり、私もモデルをさせて頂きました✨

名前:森 大樹 通称:もりたい 26歳
3歳からモトクロスをスタート。大学から映像、写真の勉強を開始。
多岐にわたる分野で写真を撮影を行うフリーカメラマン📷
https://taikiwakoudo0414.wixsite.com/mysite

インドネシアで出会った子供たちの「生きる強さ」「綺麗な瞳」に心うたれ、写真を通して社会貢献をしたいと夢を描いた。

今回写真展に飾って頂いたのは、

かなり評判よく私もお気に入りの一枚ですヽ(o´∀`o)ノ
仕掛けを言いますと、煙玉をバイクの後ろに置き1発本番で煙が消えるまでの10秒以内に撮影したという奇跡の一枚です😝

女性ライダーは他にも沢山(^ω^)


数ある個展の中で1番女の子を連れてきた男と言われてましたww
女性ライダーにとっては、本当に嬉しい事実。かっこいい、私も乗りたいって思ってもらえることが、1番の望みなのかなー!

私が何故彼を応援したいと思うか。

私も彼の想いと共通するものがあり、子供が大好きな私の志は、未来ある子供のためにロードレースを通じて夢を追いかけることの楽しさ、夢は大人になっても持ち続けていいってことを伝えたいと思ってます。

子供が好きだから子供の為に働きたいと思い大学の4年間を経て、大学病院の小児科看護師になりました。子供だけでなく母親にも焦点をあてるようになりました。しかし、理想と現実のギャップは大きく、私の子供、家族に対してしてあげたい事とコンプライアンスが噛み合わず、ある出来事をきっかけに看護師という立場がなかったら、病院の外で出逢えてたらと考えるようになり、小児科看護師としての出来ることの限界を知りました。

私の志は、「子供たちの夢を守ること」

やりたい仕事のため今も看護師は続けていますが、違う形で母親と子供の未来を守る、夢を守るという仕事を同時にしながら、ロードレースを通じて発信する立場を借りている状況です。
もりたいも同様に写真を通して子供の笑顔を発信しています。類友。まさにそんな感じでこれから切磋琢磨し互いの成長に繋がればという想いで一杯です。是非、森大樹の応援よろしくお願いします💓

今回場所を提供してくださったsup stand(福岡市中央区大宮1ー6ー16)様
http://cafetrip.info/supstand/ (公式ホームページがないためレビュー貼ります✨)
Instagram→sup_stand_fukuoka

アーティストの作品を展示し、毎週のようにカフェが違うカラーを醸し出す面白お店です。オーナーが同い年ということもあり、応援したいお店です。皆様も一度足を運ばれてください✨




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事