Googleイチオシ記事


最近時、四輪の世界では電動化の加速が進んでおります。

環境意識の高まりから急速に日本で普及したハイブリッドも電動化の第一歩と言えます。

二輪においてはハイブリッドバイクで市販されているものは少ないですが、
電動バイクは小型系をメインにたくさん世に出ています。

そんななかSUZUKIが電動といっても、バッテリー駆動ではなく、
燃料電池からの電力で動くモトクロスバイクを開発しているのでは?

と、噂になっています。

しかもこんな画像まで出てます。

suzuki_rm_fuel_cell_yellow2

保安部品も付いて、公道も行けそうです!

あえて重量増になりそうな燃料電池システムをオフロードのモトクロスバイクに
持ってきたのかは少々不明ではありますが、
特許図らしきものも出ています。

fuel_cell_suzuki_6

電動車両のオフロードバイクにおいてはKTMが先駆者であり、
CGや特許図レベルではなく、実車があります。

KTMの電動クロッサーがかなり使えそうなレベル!!

いずれにせよ、最近ちょこっと元気がなかったかな、と
思ったりもするSUZUKIなので、
どんどん新技術に挑戦し、他のメーカーが思いもしないことを実現させて欲しいです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事