Googleイチオシ記事


現在アメリカで開催中のCES 2016。

CESに関してはこちらでヘッドアップディスプレイと共に書いています。

[link_preview]http://wp.me/p56Nj5-19X[/link_preview]

 

もう一つ目玉公開されたのが、こちら!

「レーザーヘッドランプ」

0101516top-i-730x512

仕組みとしては発生させたレーザーをリフレクター、レンズを通しミラーに集めて光にするというもの。

0101516side1-730x411

美しくかつ、強力な光源となりそうなことが見て取れます。

搭載されている車両は K1600GTL です。

BMWとしては最新技術をこのフラッグシップ6気筒モデルに搭載していくのでしょうね。

サイドカウルに大きくConnected Rideと書いてあります。

4輪の自動運転と同様のアピールになります。素晴らしい。

 

日本勢も負けていられませんね。

真っ向勝負で対向できるのはやはりHONDA GOLD WINGであると私は思います。

2020年までにバイクもクルマも相当な進化が見込まれるはずです。

決して個人的な私見ではなく、ジャーナリストや研究者も同様の予測をしています。

大きな変革が発生するとき、絶対に日本勢は置いていかれてはいけませんね。

かつて最速といわれた欧州バイクを日本勢が一気に多気筒バイクで席巻したように、
変化をものにしなければなりません。

しかし、今年は年始から面白くなりそうです。
モーナビ大好物の最新技術。

どんどん追いかけていきたいと思います。


次世代自動車2015




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事