Googleイチオシ記事


バイク乗りであればヘルメットの重要性は少なからず
理解しなくてはいけません。

やはりヘルメットの性能に関して、
ユーザーの関心は高いです。

こんな風にヘルメットを銃で撃って強度のテストをしてみたり、
(これは意味があるのか?)

粗悪中国製ヘルメットを鉄パイプで叩いて壊してみたり。

事故の衝撃をいなし、吸収しなければいけませんから、
当然のテストとも言えますが、
なにか特別な意図を感じます。。。

今回ご紹介するのは、
おふざけなしで真面目に選んだヘルメットで、
比較的まじめにライディングしているのに恐怖に襲われる例です。

こちらの映像をご覧ください。

そうです。

最近流行のビッグアドベンチャー系に良くマッチするバイザー付オンオフヘルメット。

こいつに高速風が当たり、
ライダーが上を向こうとすると、
頭を持って行かれます。。。

デザインスタイル的には、バイザー付ヘルメットは合うのですが、
高速をそれなりに飛ばす人は、
本当に気を付けないと危ないですよ。

もしくは車両のスクリーンを大きく高くして、
ヘルメットに風が当たらないようにし、
ライダー自身もたったり上方向に身を乗り出したりしないことです。

モーナビ管理人はメガネライダーですから、
ヘルメットはシステムタイプの一択です。

こちらお勧めですよ♪


ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット システムNEOTEC




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事