Googleイチオシ記事


INTERMOT インターモトでも、
ニューモデル発表を積極的に行い、
見る者を賑わせたKAWASAKI。

KAWASAKI Ninja H2 Carbon(カーボン)限定車を公開!
2016-10-04 23:14
// さぁインターモトの車両が続々と公開されてきました! KAWASAKIが怒涛のNEWモデルラッシュです! 世界中を賑わせたKAWASAKI Ninja H2にカーボン&...
KAWASAKI 新型 Ninja ZX-10RR公開!
2016-10-05 00:05
// もちろん4気筒 200馬力! 即時レースに持ち込めるスペック! サーキットでNo1になるために作り上げた車両! シングルシート! マルケジーニ アルミホイール! クイックシフ...
KAWASAKI Z1000SX 正式公開!
2016-10-05 09:03
// 以前からNinja1000のモデルチェンジに注目しておりましたが、 今回のインターモトのタイミングでやはり来ました。 オフロードに少しも入ることのないツーリング兼、 普段乗り...

フルモデルチェンジまでいかない車両でも、
カーボンをたくさん使ってみたり、
電子制御バリバリにしてみたり、
非常に大胆な変化が目立つモデルチェンジです。

そんなKAWASAKI カワサキ が来るEICMA(ミラノショー)でリリースする
モデルを公開しています。

正式公開的な位置づけなのか、
リークなのかは正直良くわかっていません。

モデルとしてはKAWASAKIのストリートファイター系
次男坊たち Z900 と Z650 です。

20161008081357

↑Z900

↓Z650

20161008081512

Z650は正立フォークなんですね。

性能をとやかく言うつもりはないですし、
しっかりバランス取りされているんでしょうけど、
見た目でこだわって倒立にしなかったんですね。

基本的にこの手のストリートファイター系は、
スーパースポーツ譲りの強心臓エンジンを少しトルク寄りのセッティングにし、
車体はショートホイールベースでキビキビと、
ポディションはアップライト。

デザインも個性が出るように斬新なモデルが多いですよね。

そして、国内メーカーのモデルも欧州メーカーのパクリ感がなく、
特にZシリーズの長男Z1000なんかは一目でZ1000だと分かる、
有機的かつメカメカしいデザインです。

Z900とZ650以外にもEICMA(ミラノショー)でKAWASAKIから新モデルが
公開されることを祈りながら11月を待ちましょう♪

ER6-Nかなぁ。

ソース

コメントを残す

関連キーワード
  • 関西ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!
  • Kawasaki(カワサキ) Z650 フラットトラック コンセプト!
  • KAWASAKI(カワサキ) Z900RS メーカー映像公開!最新情報まとめ!
  • KAWASAKI(カワサキ)の2ストローク7気筒バイクがすごい!
  • カワサキの電動バイクのパワーユニットパテント
  • KAWASAKI 6気筒バイクのZ1300の復活モデル予想スケッチ!
  • 元祖ストリートファイターKAWASAKI Z1000の歴史映像!
  • KAWASAKI ZX-6R の氷上ドリフトが圧巻!
  • KAWASAKI Versys-X 300 本格派アドベンチャー
  • KAWASAKI ZX-HR ハイブリッドコンセプトがすごい!
  • KAWASAKI V12エンジン搭載のZ2300映像がこちら。
  • KAWASAKI H2 3Dプリンターでカスタムするとこーなる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。