Googleイチオシ記事


ベルギーのビルダーがとんでもないバイクを作りました。

ターボチャージャー搭載のBMW S1000RRです。

ストック状態で200馬力近くあるこのモデル。

一体ターボチャージャー装着で何馬力出ているんでしょうね。

そして何よりもデザインがかなり洗練されています。

美しいですね。

走行している映像等の公開が無いのが少し残念ですが、
どんなサウンドでどれだけ勇ましく走るんでしょう。

やはり効率とかそのような問題ではなく、
ターボの魅力というのはありますね。

モーターサイクルナビゲーターの「ターボ」記事はこちら!

装着されているだけで嬉しくなるようなこの感情ってなんなのでしょうね笑




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事