Googleイチオシ記事


KTMの本拠地オーストリアにて、
KTM DUKE390の電動化車両のテストの様子がスパイショットされました。

その画像がこちら!

なるほど、やはりベース車両は確実にKTM DUKE390らしいことがわかります。

バッテリーパックらしきものや、
電動パワートレーンであろうものは明確に分かりますね。

少なくともエンジンではないということは確実です。

しかしながら、ライダーの服装が随分と軽微ですよね。。。

通常車両メーカーのテストライダーがテスト走行を行う時には、
もっとしっかりとした格好でライディングします。

またナンバープレートも車両についておらず、
果たして本当にKTM本体がこの車両を作成し、
テストしているのかは怪しくも思えます。

もしかすると、
ホームビルダー、ガレージビルダーがKTM DUKE390を購入し、
電動化コンバートを行い、スパイショットっぽく写真を仕上げただけという可能性もあります。

その一方でKTM本体自身も車両の電動化には力を入れて開発をしている様子もうかがえます。

事実KTM得意のクロッサーには電動モデルが既にラインナップされて発売されています。

そしてその電動クロッサーの走りもなかなか良さそうということなので、
流石オフロードが得意なKTMといった印象です。

DUKEの電動化についてはまだまだ確信的なことは言えませんが、
KTMのようなレーシーで元気のあるメーカーが電動化を推し進めると
これは非常に面白い事になりそうですね。


KTM オートバイ カバー Apple iphone 6/iphone 6s 対応 ケース




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事