2020年新型CBR1000RR 直前デザイン予測! 注目のデザインはどれだ!?
Googleイチオシ記事

欧州サイトでHonda(ホンダ) 新型CBR1000RRのデザイン予測が出ています!

欧州の老舗サイトinSellaさんで新型のホンダ CBR1000RRのデザイン予測が出ています。
(こちら)

ずばりこちらです!

かなりレーシーなイメージです。
かつ随所にMOTO GPマシン譲りのデザインが見て取れます。

好みはわかれるとは思いますが、総じてかっこいいデザインだと思います。

新型モデルリリース直前のデザイン予測!? リークか⁉

結論から申し上げますと、上記のデザイン予測はリークではないと思います。

というのもホンダは新型CBR1000RRのカウルデザインそのもの、といった内容の特許を出しています。

フロントカウルの側面は羽のような旧型ウイングレットではなく、スリットが上下に並んだようなデザインです。
ウイング自体を制御する機構も考慮されているから本当に奥が深いです。

またミラーまで空力パーツとして活用するくらいの本気っぷりも伺えます。

ずばり新型CBR1000RRのデザインは!?

ということでデザインとしては、アフリカツインのデザインを見事に予測したヤングマシンさんのようなデザインになると思います。

ご購入はこちらから!

ヘッドライトは法規的にここまでスリムにならないと思いますが、コンパクトかつ大胆なカウルデザインのモデルが公開されることでしょう。

東京モーターショーのホンダの出展モデルは既に公開されているので、11月のEICMAでの公開かと考えられます。

久しぶりのフルモデルチェンジ。
ホンダの本気スーパースポーツ。
楽しみです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事