Googleイチオシ記事


トリシティーに始まったYAMAHAの3輪バイク攻勢。

私もトリシティーに乗っていますが、あのフロントの接地感からくる安心感はすごいです。

なかなか原付2種の2輪スクータークラスであの安心感は出せないと思います。

もともと3輪以上を積極的にショーなどにも出していたYAMAHA。

2007年にはこんなモデルを出していました。

yamaha_tesseract_04

さらに10年後の2017年には、大型3輪モデルが公開されるかもしれません。

2016年にも現行のモデルをうまく活用したモデルが公開されていました。
やはり3輪、4輪モデルの開発にかなり力を入れているYamaha(ヤマハ)!
実験レベルではこんなモデルもあります!

「OR2T」というモデルだそうで、すぐに市販できるレベルではなさそうですが、
だいぶ完成度が上がっていますね。

また2007年に発表した「Tesseract」とは少々スタイリングが異なっているようです。

4輪バイクは今までYAMAHA以外に、

スイスの「QUADRO」というメーカーが「QUADRO4」というモデル名で発表していたりします。
(記事はこちらをクリック)
しかしYAMAHAのマシンはこれまでのものとは全く異なる新しさを持っていますね!

レースも市販車も最近元気満々のYAMAHA。

是非4輪バイクを市販して欲しいです。






この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事