Googleイチオシ記事


先月のインドのモーターショーで250ccクラスのアドベンチャーバイクを発表したHONDA。

250ccでありながらビッグバイクに負けない迫力とチープさを排除した外観はなかなかのものです。

このモデルよりも前に量産化が期待されたのが、
こちらの HONDA CRF250 RALLY !

パリダカマシンの250cc公道レプリカといった印象で、
絶対的な性能はわかりませんが、見た目は良い感じです。

このように250ccクラスのアドベンチャー系バイクがどうやら量産されそうだ、
というこの一年なのですが、
また一台興味深いモデルの予想CGが出ています。

それがこちら!

HONDA CB250X !

honda-cb150x-300x225

ソースはこちら

VTR250 だとか色々なバイクの構成要素をバラバラにして再度組み立てたようなCGで、
インドのショーで出た CX-02 コンセプト や、 CRF250 RALLY と比較するとオンロード寄り、
かつデザインの完成度は落ちますね。。

しかしながらこのモデルが量産されないにしても世界中でHONDAの250cc アドベンチャーモデルへの
期待とウワサが盛り上がっているのは確かです。

その昔(今でも)SUZUKI ジェベルのような250ccオフローダーをアドベンチャーツーリング的に使う人が
多かったり、やはり日本の国土でオフロードを多用するアドベンチャーツーリングをしようと思ったら、
250ccが最適な答えなのかもしれません。

KTM 390ADVENTURE も登場しそうで、日本市場に KTM 250 ADVENTURE が投入されるかもしれませんし、
BMWも300ccクラスのネイキッドを持っています。
長足にしてアドベンチャーモデルとして販売するかもしれません。

全世界的にあらゆるメーカーが小中排気量クラスを盛り上げてくれるのは非常に良い風潮ですね。

ADVenture's [アドベンチャーバイク購入ガイド] (Motor Magazine Mook)




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事