Googleイチオシ記事


日本のヘルメットはアライ(Arai)だけではなく、
世界的にショウエイ(SHOEI)なども大変有名ですし、
ブランド力もあります。

そんな日本のヘルメットですが、
よく性能試験の映像などが公開されいます。

その性能に間違いがないことは、みんなわかっていることです。

しかし、今回はもっと過酷な(ある意味無意味な)試験映像が出てきました。

こちらをご覧ください!

なんと銃で撃っています!笑

しかもさすがに銃で撃ったら穴開くだろう。と思いますが、
なんとうまく銃弾をかわしており、
致命傷を免れているのです!

ハンドガン、ショットガン、大型のライフルと試験は進んでいき、
さすがに大型のライフルではだめでしたが、
ハンドガンやショットガンレベルだとうまくかわしていますね。笑

もともとアライヘルメットの方々が銃弾を受けることを想定してヘルメット開発を
していないでしょうから、
無意味なテストと言ってはそれまでですが、
思わぬところで高性能が証明されたことになりますね。

中国製ヘルメットの低性能が顕在化する試験映像や、

スマートヘルメットといったハイテクヘルメットの紹介はモーナビでも
多々おこなってきましたが、
今回のようにヘルメットの耐衝撃性を銃弾で試験する試みはあまりなかったと思います笑

皆さん楽しみながら、高性能を実感していただけましたか?笑


アライ(ARAI) バイクヘルメット フルフェイス HR-MONO4 グラスブラック (59-60)




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事