Googleイチオシ記事


東南アジアを訪れたことのある方はいらっしゃいますか?

旅行でも出張でも構いませんが、最初に衝撃を受けるのはバイクの量だと思います。

日本メーカーのバイクが溢れかえり、

人々は活気に満ちています。

東南アジアの中でも特にベトナムは日本とは比べものにならないバイクの保有数を誇っており、

まだ伸びているというから驚きです。

まぁお世辞にも交通状況が良いとは言えないこ状況ですが、

政府がついに対策を検討し始めました。

それはなんとベトナム第2の都市ハノイにバイク乗り入れを禁止するというものです。

2025年をターゲットに施行を検討しているとか。

まだまだどのような動きになるかは分かりませんが、

バイクがなんとなく社会悪になってしまいそうだと考えると、寂しいばかりであります。

先進国、新興国問わず都市部でのバイク利用のメリットがうまく出せるように考えさせられる内容でした。

ソースhttps://www.masmoto.net/actualidad-seguridad-vial/hanoi-prohibir-motos-2025/




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事