Googleイチオシ記事


KAWASAKI H2/H2Rで過給機付バイクのプレゼンスがだいぶ向上した今日この頃。
(H2/H2Rはスーパーチャージャーですが)

今回紹介するのは一見、ターボチャージャーとはそこまで縁がなさそうなこのメーカーのバイクです。

まずは映像をご覧ください。

ロンスイにして、ターボつけて、
テールスライド(ドリフト)させっぱなしですね笑

私のような貧乏人からすると、
「タイヤがもったいな。。」
なんて思っちゃったりします笑

モーターサイクルナビゲーターの「ターボ」記事はこちら!

特にアメリカにおいて個人やカスタムビルダーレベルでもバイクのターボ化は
一定の需要があるといった印象ですね。

 

日本ではそんなにターボ化している人はいないと思いますが、
やはりカスタムの方向性が分かり易くて良いですね。

「パワーが欲しいんだ! ターボを付けてみたいんだ」

というモチベーションでしょう。

実際にターボ付きの車両に乗ったことが無いので
何とも言えませんが、コントロール性含めて、
どのように変化するのかは非常に興味深いところではあります。

ターボ化している方、もしくは乗ったことがある方、
HONDA インテグラ(4輪ではない)のようにターボ車両を持っている方、
是非インプレください♪

このバイクもなんとも素敵!

Honda CX650 TURBO!

ド派手なターボバイクの映像だったので、
最期はキレイに上品にしめましょう。


ターボチャージャーの性能と設計




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事