Googleイチオシ記事

トライアンフがタイガー 800XCをカスタムし、ラリーマシンを作成!

Triumph(トライアンフ)のTiger(タイガー)と言えば、
もちろんアドベンチャーマシンですから、ラリーイメージは元々ありました。

ただダカールラリーに出るようなレーシングラリーマシンとはやはり別物だったわけです。

しかしながら、今後のレーシングモデルにつながるようなスタイリッシュなラリーマシンを
プロダクションモデルカスタムで作成していたのです!
こちら!

素晴らしくまとまったデザインですね。

デザインと言えばイタリアンマシンが世界的に評価されていますが、
トライアンフのデザインもオンからオフまで非常にまとまっており、美しいですね。

タイガー 800XCカスタムで参戦するラリーイベントは?

すでにお気づきの方はいらしゃるかもしれません。
このマシンの名前は
Triumph Tiger 800 XC Tramontana
といいます。

そうです。アフリカで開催される”PANAFRICAN RALLY”に参戦するというわけです。

このラリーにモデル名でもあり、チーム名でもあるTriumph Tiger 800 XC Tramontanaから、
ライダーは兄弟2名で出場するとのことです。

約半年の期間をかけてタイガー800をカスタマイズしたということです。

今回のレースで好成績をたたきだし、
今後ダカールのようなワークスマシンでの参戦に繋がっていくと面白い限りですね。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事