Googleイチオシ記事


最近時かなり競争が過熱している250~400ccクラスのアドベンチャーモデル。

オフロードメインのツーリングを楽しみたい、
または維持費や燃費などもリーズナブルに抑えながら、
バイクライフを楽しみたい学生さんやお父さんライダー、
そんな方々にばっちりはまるのがこのクラスのアドベンチャーモデルだと思います。

もちろんフラッグシップのビッグアドベンチャーの方が装備等は充実していることが
多いのですが、
新しいモデルのミドルアドベンチャーはかなりディティールまでこだわりを持って
開発されているなぁという印象を受けます。

今回紹介するKAWASAKI Versys-X 300もそんなマシンの一台。

まだデビューして間もないこのモデル。

KAWASAKI Versys X 300 公開!

お兄さんVersysとは異なる単眼ヘッドライトを身に付け、
デュアルパーパスモデルでありながらエッジの効いたフォルムになっています。

そしてそんなVersys300をよりアドベンチャーモデルらしくしたのがこちら!

フォグライト

パニアケース

エンジンガード

ハンドルガード

ロングスクリーン  etc

アドベンチャーモデルも定番ともいえる装備がしっかりと装備されています。

もちろんアドオンパーツだけではなく、
ABSなどのオプションもしっかり準備。

日本には250ccモデルとなって販売されるでしょうから
これまた楽しみに待ちたいモデルが増えてしまいましたね。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事