Smith, Grand Prix Of The Americas, 2017
Googleイチオシ記事


2016年シーズンに爆発的に流行り、
瞬く間にレギュレーションで禁止されたウイングレット。

2017年シーズンになると禁止されたレギュレーションに抵触しないような
形のカウリングが開幕前よりテストされてきました。

YAMAHAから始まり、、、

特にDUCATIのハンマーヘッドと言われたこのテストカウルはすごかった!!

実際のレースではまだ投入されていないものの、
テストしたということは採用の可能性がありますよね。

そしてここにきて今期からお新チームKTMのファクトリーチームも
カウリングに大きな変化を見せてきます。

それがこちらのマシン。

明らかにフロントカウルの側面が張出し、
かつそれがフロントにダウンフォースを生むような形状をしていることも
見て取れます。

どのメーカーのカウリングも空力を考慮しすぎると
カッコ悪くなるような傾向があると思います。

究極の機能美って多分見た目もかっこいいということでしょうから、
昨年度から急激な動きを見せているこのバイクの空力進化はまだまだこれからなのでしょう。

カッコよくて、空力も良くて速いマシン。

早く見たいですね。


2015MotoGP?MotoGP?クラス年間総集編 [DVD]




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事