Googleイチオシ記事

レトロブームにKAWASAKI(カワサキ)が出した答えがZ900RS

最近時、秀逸なネイキッドモデルをリリースし、
スクランブラータイプを派生で開発する、という流れを取るメーカーが多いです。

KAWASAKI(カワサキ)に関してはZシリーズで優秀なネイキッドモデルを持っていますが、
そのレトロ派生の第一弾が今回のZ900RSということになりそうです。

W800、W650、W400とった往年のレトロモデルとは一風変わった、
オールドスタイル、レトロスタイルというよりもネオレトロスタイルネイキッドと
呼ぶのが相応しいでしょう。

Z1、Z2といったかつての栄光モデルのエッセンスを多く取り入れることになりそうです。

メーカー公式ティザー映像も公開!

Z900RSのリリースが決定的なのは、
このようなメーカー公式のティザー映像の公開があるからです。

まずはご覧ください。

まだチラ見せレベルなのですが、
東京モーターショーのタイミングで公開するという事を明確に発信しています。

 

映像に関しては第二弾目も登場!

こちらです!

 

正直第一弾とラップしているような部分がかなり多いです。

ただ第一弾からコンポーネントのアップの映像が多用され、
明確になってきたこともあります。

特に驚くべくはフロント足回りの強化です。

フロントブレーキにはベース車両よりも豪華な、
ラジアルマウントのブレーキキャリパーを装備。

倒立フォークのボトムには減衰力調整バルブも備え、
こちらもやはりベースのZ900の仕様を超えるものとなっております。

かつてのビッグネイキッド ZRX1200 ダエグと比較する方、または乗換を検討する方もいるでしょうから、
部品レベルで見劣りするようにはしたくなかったのかもしれません。

ベース車両に対する価格差も気になるところですが、
コンポーネントの進化は喜ばしい事ですね。

そして、いよいよかなり素敵なカラーバリエーション予想も出てきています!

Z900RSの気になるスペックは??

以前より噂されていたスーパーチャージャーの装着は無さそうです。
これに関しては期待していただけにかなり残念。。。

Kawasaki(カワサキ) Z900RS スーパーチャージャーモデルを開発!?
2016-05-15 16:15
// KAWASAKIの過給機モデル戦略はH2だけではない!? Z900RS! ここ最近の日本メーカーの開発した車としては抜群の派手さと斬新さを誇る一台。 KAWASAKI カワサ...

やはりエンジンはZ900と共通の948cc水冷4気筒エンジンのようです。
ただKAWASAKI(カワサキ)のこだわりを強く感じるのは、
水冷エンジンでかつZ900のベースエンジンと変わらないのに、
空冷エンジンのような冷却フィンの造形を追加しているところです。
やはり往年の栄光モデルZ1,Z2のエッセンスを取り入れたいのでしょう。

この造形を無駄と考えるのか、素敵なデザインと考えるのか、
賛否両論ありそうです。

エンジンピークパワーもZ900の123馬力から110馬力に下げ、
より低中速での扱いやすさを重視したセッティングになりそうです。

フレーム及びディメンジョンに関しても基本的にZ900を流用しながら、
直進安定性向上、操舵に対して車両の動きはマイルド方向になりそうです。

レトロな外見ながら、最新装備はばっちり!

ただのZ900のレトロネイキッドモデルではなく、
しっかりと倒立フロントフォーク、LEDヘッドライト、ABS、
ウェーブディスクブレーキを装備。

随所で軽量化も施され、走りも元気であること間違いなしです!

一見オーソドックスに見える2連メーターもディティールが気になります。

やはりZ900のベース車両の骨格をうまく使いながら、
Z900RSは全く印象の異なるモデルとなることは間違いなさそうです。

これからも引き続きティザー映像も出てくるでしょうから、
目が離せないモデルになりますね。

ティザーの続編を待ちきれず、チラ見え情報で予想デザインが作られた!

10/25に公開されるというKawasaki(カワサキ) Z900RSですが、
なんと正式公開を待ちきれないメディアが、今出ているティザー映像のチラ見せデザインを
結集し、新しいデザイン予測を完成させています。

やはり往年の名車 Z1のエッセンスを強烈に感じるデザインになっています。
楽しみです。

関連キーワード
  • Kawasaki(カワサキ) H2 GT? SX? ツアラーモデル公開か!?
  • 関西ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!
  • Kawasaki(カワサキ) Z650 フラットトラック コンセプト!
  • KAWASAKI(カワサキ) Z900RS メーカー映像公開!最新情報まとめ!
  • KAWASAKI(カワサキ)の2ストローク7気筒バイクがすごい!
  • カワサキの電動バイクのパワーユニットパテント
  • KAWASAKI 6気筒バイクのZ1300の復活モデル予想スケッチ!
  • 元祖ストリートファイターKAWASAKI Z1000の歴史映像!
  • KAWASAKI ZX-6R の氷上ドリフトが圧巻!
  • KAWASAKI Versys-X 300 本格派アドベンチャー
  • KAWASAKI ZX-HR ハイブリッドコンセプトがすごい!
  • KAWASAKI V12エンジン搭載のZ2300映像がこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
未分類
しました!! 生きていくための術だと思っております。 罪悪感はあまりありません♪ ←どーしよーもない☆ 今日は注目のドイツ語戦! 辞書持込可...
2006 SUMMER 北海道
札幌の健康ランドを早朝に出発! 携帯を忘れたことに気が付き引き返す・・・笑 目指すは小樽☆ 小樽には何度か行った事があるんですが美しい街です...
YAMAHA
まずは、あれこれ語るよりも映像をご覧ください。 またしてもスクランブラーモデルの登場です。 そして今回のYAMAHA SCR950 Scra...
新車情報&スクープ
連日猛暑が続いております。 さすがにここまで熱いとバイクに乗る気がしないよ。。。 と言う方も多いでしょうね。 夏に快適にバイクを楽しむ方法も...
APRILIA
カウリング刷新! エンジン部品等にチタンを採用し、旧モデルよりも1.5kgの軽量化を達成! リッターV4エンジンは202馬力を出力! 恐らく...
SUZUKI
原型を留めないほどにがっつりカスタムされたバイク。 賛否両論ですが、想いを持って一生懸命に作り込まれたバイクというのは 例えどのようなもので...