Kawasakiが「電サス」プレゼント実施中!他にもキャンペーン色々ですよ!
Googleイチオシ記事




「電サス」抽選で当たっちゃいます!

Kawasakiはこのほど、抽選で40名に「電サス」をプレゼントするキャンペーンを始めました。

「え、Ninja ZX-10R SEに搭載されている電子制御サスペンション(KECS)をくれちゃうの?!」

いや、そうだったらいいんですが、こんな高いシステムを40人にタダであげたら大変です。(笑)

今回、Kawasakiがプレゼントしてくれるのは傘。

「んだよ、ふざけんな!」

なんて言わないでくださいよ。

傘といってもこの傘、普通の傘じゃないんです。


これがその傘なんですが、見てくださいコレ。

デザインのモチーフになっているのは最新の電サスを搭載するNinja ZX-10R SEです。

Ninja ZX-10Rには、私も試乗させていただきましたが、この電サスのきめ細やかさと言ったらなかったですねぇ。

「バイクをこんなラインに乗せてこうやって走らせたいなぁ」とライダーが思うとおりに走ってくれる。

同じく電サスを搭載しているMT-10SPの乗っている私ですが、まさに「次世代の電サス」を体験したような気がしました。

さて、繰り返しますが、今回プレゼントされるのはあくまでもそのNinja ZX-10Rをモチーフにした傘。

何がすごいって、この折り畳み傘、開閉が電動なんです。

電動でさせるから「電サス」?

いやぁ、電気だけにこれはシビレますねぇ。(笑)

傘のサイズは使用時直径103×全長60㎝。

畳んだ時の大きさは約ですが直径6×長さ33㎝。

素材的に中棒はスチールですが、親骨はグラスファイバー製なので丈夫です。

また、動力部については240Aのリチウムイオンバッテリーを搭載。

USBケーブルを介して充電できるようになっていて、満充電での最大開閉可能回数は約150開閉といいますから、一回充電しておけば相当持ちますね。

現在、公開されている写真は先ほどの一枚しかないんですが、傘には「Kawasaki」のロゴはもちろん、Ninja ZX-10R SEのロゴも入っていて、


ちょうどこの写真に写っている柄になっているのだそうです。

「”電サス”アンブレラが当たる!!キャンペーン」というこのキャンペーン。

実施期間は2019年7月19日(金)~2019年9月30日(月)23:59まで。

先述の通り、抽選で合計40名様に「”電サス”アンブレラ(電動折りたたみ傘)」が当たります。

賞品発送予定は10月~11月頃になるとのこと。
(※当選は発送をもって
発表)

「これはスゴイぞっ!」

と思った方は、キャンペーンサイト内エントリーフォームからご応募くださいね。

本物の「電サス」が欲しいあなたに朗報!

「いや、傘もいいんだろうけど、やっぱり本物に乗りたいよねぇ」という方に朗報です。

Kawasakiでは、Ninja ZX-10R SE ・ Ninja ZX-10R KRT EDITION を対象とした。

「Ninja ZX-10R スペシャルクレジットキャンペーンも展開中。

これは2019年7月1日(月)~12月31日(火)の期間中、

  • Ninja ZX-10R KRT EDITION・120回まで実質年率2.9% 
  •  Ninja ZX-10R SE・36回まで実質年率0.9% /120回まで実質年率2.9% 

という特別金利でNinjaZX-10R SEを手に入れられるキャンペーンです。

「これなら買えるぜ!」

と思った方はぜひこちらのキャンペーンサイトをご確認ください。

買えなくても最新の「電サス」を体験できる!

「いや、そんなにお金持ちじゃないし」という方。

まだまだチャンスがありますよぉ。

すでに先月こちらの記事でもご紹介しましたが、Kawasakiは毎月一名様に最長30日間、なんと2万円の旅行券付きでNinjaZX-10R SEのモニターになれるキャンペーンもやっています!

2019年7月22日~8月18日までラストとなる第3期受付もスタートしているので、気になる方はこちらからご応募ください。

かくなる上はコノ手を使おう!

「って言ったって、どうせ当たんないんでしょ?」

なんて拗ねてる方。

そんな人にも体験してほしいのがNinjaZX-10R SEの電サスの乗り味です。

「電脳バイク?」・「電サスってどういうの?」

と言わわれるとそうですね、

「魔法のじゅうたんがあったらきっとこんな感じ?」

とでも言っておきましょうか。

さすがに30日は無理ですが、お近くのショップさんの試乗車に乗るという手もありますよね。

「令和のNinjaの忍び足」。

電子制御サスペンション(KECS)を未体験の方は、その乗り味をぜひご賞味ください。

ちなみに、NinjaZX-10R シリーズの製品情報はこちらです。

情報提供;株式会社カワサキモータースジャパン マーケティング部 広報グループ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事