HONDA

Honda 東京モーターショー 速報 !! NC750 と 400X の外観一新!!



Honda 東京モーターショー 速報 です!!

NC750 と 400X の外観一新ということです!!

まずはNC750!!

1445481127717

1445481127967

こまかい点に改良が加えられながら、
恐らく全体的にシャープな印象になっているはずです。
続いて恐らく同様のコンセプトである400X

1445481128160

1445481127598

やっとこさ、Hondaもデザインに力を入れてきた印象ですね。

以下、ニュースリリース情報抜粋です。(ソースはこちら)

<NC750Xの主な特長>

  • LEDのヘッドライトとテールランプを採用し、一段とアドベンチャーイメージを高めたシャープなスタイリングを実現
  • ウインドスクリーンは、従来モデルに比べ上方に70mm高くすることで、高速走行時の疲労を軽減
  • 新形状の異型断面マフラーは、小型・軽量化を図り運動性能の向上に寄与するとともに、鼓動感にあふれたエキゾーストサウンドを実現
  • ラゲッジの容量を21Lから22Lに拡大し、収納性を向上
  • 「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」は、Sモードで3段階のレベルを選択できるプログラムとすることで、好みに合ったギア選択が可能
  • フロントサスペンションには、圧側と伸び側両方の減衰力を比例特性化した「デュアルベンディングバルブ」※を採用し、乗り心地を向上
  • リアクッションには、新たに「プリロードアジャスター」を装備

この外観を一新したNC750Xは、日本、欧州、アメリカでの発売を計画しています。

<400Xの主な特長>

  • 「FEEL THE ADVENTURE FORM」を開発コンセプトに、LEDのヘッドライトとテールランプを採用し、精悍なイメージをさらに高めたスタイリング
  • 新設計のフューエルタンクには、利便性の良いヒンジタイプのフューエルキャップを採用
  • ウインドスクリーンを、従来モデルに比べ約100mm上方に延長。高いウインドプロテクション効果を実現
  • フロントサスペンションに、プリロードアジャスターを採用
  • さまざまなライダーの手にフィットするように設計された、ブレーキレバー調整機構を装備
  • ギアチェンジシフト機構を改良し、操作フィーリングを向上

この外観を一新した400Xは、日本での発売を計画しています。日本以外の欧州、北米、アジアの販売地域では、「CB500X」として発売を予定しています。

 

さぁいよいよ東京モーターショーが近づいてきました!!

最近は開催前の公開情報がかなり多い気がします。

それにしても楽しみですね。


関連記事

  1. 女子高生バイク漫画「 ばくおん 」が アニメ 化決定!!
  2. V4 2ストレーサー 復活!! 576cc Suter MMX5…
  3. HONDA CITY ADVENTURE 第2弾ティザー映像公開…
  4. 楽しみにしていたDUCATI電動スポーツバイクの正体。
  5. BMW 新型HP2 予想スケッチ公開!
  6. 空飛ぶバイク Kitty Hawk がすごい!
  7. レプソル4人衆でトライアル!!
  8. 次はFORDがモトコンポ作った!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP