Googleイチオシ記事


Honda 東京モーターショー 速報 です!!

NC750 と 400X の外観一新ということです!!

まずはNC750!!

1445481127717

1445481127967

こまかい点に改良が加えられながら、
恐らく全体的にシャープな印象になっているはずです。
続いて恐らく同様のコンセプトである400X

1445481128160

1445481127598

やっとこさ、Hondaもデザインに力を入れてきた印象ですね。

以下、ニュースリリース情報抜粋です。(ソースはこちら)

<NC750Xの主な特長>

  • LEDのヘッドライトとテールランプを採用し、一段とアドベンチャーイメージを高めたシャープなスタイリングを実現
  • ウインドスクリーンは、従来モデルに比べ上方に70mm高くすることで、高速走行時の疲労を軽減
  • 新形状の異型断面マフラーは、小型・軽量化を図り運動性能の向上に寄与するとともに、鼓動感にあふれたエキゾーストサウンドを実現
  • ラゲッジの容量を21Lから22Lに拡大し、収納性を向上
  • 「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」は、Sモードで3段階のレベルを選択できるプログラムとすることで、好みに合ったギア選択が可能
  • フロントサスペンションには、圧側と伸び側両方の減衰力を比例特性化した「デュアルベンディングバルブ」※を採用し、乗り心地を向上
  • リアクッションには、新たに「プリロードアジャスター」を装備

この外観を一新したNC750Xは、日本、欧州、アメリカでの発売を計画しています。

<400Xの主な特長>

  • 「FEEL THE ADVENTURE FORM」を開発コンセプトに、LEDのヘッドライトとテールランプを採用し、精悍なイメージをさらに高めたスタイリング
  • 新設計のフューエルタンクには、利便性の良いヒンジタイプのフューエルキャップを採用
  • ウインドスクリーンを、従来モデルに比べ約100mm上方に延長。高いウインドプロテクション効果を実現
  • フロントサスペンションに、プリロードアジャスターを採用
  • さまざまなライダーの手にフィットするように設計された、ブレーキレバー調整機構を装備
  • ギアチェンジシフト機構を改良し、操作フィーリングを向上

この外観を一新した400Xは、日本での発売を計画しています。日本以外の欧州、北米、アジアの販売地域では、「CB500X」として発売を予定しています。

 

さぁいよいよ東京モーターショーが近づいてきました!!

最近は開催前の公開情報がかなり多い気がします。

それにしても楽しみですね。

コメントを残す

関連キーワード
HONDA, 新車情報&スクープ】の関連記事
  • 女子ライダー亜梨沙の「サーキット走行のきっかけ」
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • バイク女子のんの「カブ女子キャンプツーリング」編
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型Gold Wing GL1800(ゴールドウイング)最新情報まとめ
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
未分類
// 試験勉強しなきゃヤバイけど・・・ 気になったニュースがあったんで!! 格闘技 大晦日に格闘技の番組が行われるようになったのは、いつから...
MOTO GP
// 新しいYZF-R125の発表がロッシと共に行われました。 個人的に非常に好感の持てるモデルなので、 早く日本でも正規販売して欲しい限り...