Googleイチオシ記事




この長い連休、どう過ごす?

今年のゴールデンウィークは10連休と超大型ですね。

もうプランはお決まりですか?

とはいえ、連休中にバイクに乗れる人もいれば、諸般の事情でバイクに触れないという方もおいでですよね。

というわけで今回は、バイクに乗れても乗れなくても楽しめるイベントを吟味してご紹介します。

「つながり」を広げて楽しめるメーカーイベント

まずは四国のKawasaki乗りの皆さんへ。

2019年4月28日(日)10:00~12:00に松山城公園で、

「KAZEコーヒーブレイクミーティング in 松山城公園」

が開催されます。

こちらでもご紹介しましたが、開催ごとに大盛況となるKawasakiのファンイベント。

四国開催は実に7年ぶりと言いますから、「待ってました」という人も多いんじゃないでしょうか?

事前申し込みや参加料は不要。

ふらっと立ち寄って、マグカップ片手に場内を散策しながらバイク談義に花を咲かせるのもいいですよね。

現地では、「Kawaジャンプレゼントキャンペーン」をスマホに登録すれば、オリジナルステッカーがもらえます。

最新のKawasaki車に触れたり、


楽しいイベントアクトを観て参加したり。

もちろん、Kawasaki乗りでなくても参加できるイベントですから、他メーカーの車両に乗っている仲間と一緒にワイワイ言いながら愉しむのもいいでしょうね。

お問い合わせはKAZEフリーコール

0120-100819までどうぞ!

映像参照元;Kawasaki/KAZE

平成最後をおもいっきりバイクに乗って締めくくるイベント

キャンプツーリングを楽しみながら、サーキットを走行できるイベントがありますよ!

しかも会場となるのは、鈴鹿サーキット。

2019年4月27日(土)に行われる鈴鹿サーキットの「BIKE!BIKE!BIKE」です。

写真のようにこれは、国際規格の鈴鹿サーキット本コースを愛車で走ることのできるイベントです。


参加者はしっかりとブリーフィングを受けた後、隊列を組んで「サーキットクルージング」を楽しむことができます。

タンデムでも走行可能なので、カップル・ご夫婦で走ってよい思い出にするのも良いでしょう。

夜に行われるフィナーレパレードには排気量制限がないので、そちらの方であれば125㏄でも走行が可能。

「サーキットを走ってみたかった」というライダーはぜひこの機会にその夢を叶えてみてはいかがでしょう?

会場では、スペシャルステージに元GPライダーの中野真矢氏などのトークショーが開催されるほか、

国際A級ライダー、小玉絵里加選手・藤原慎也選手のトライアルパフォーマンスを目の前で楽しめる様々なイベントが開催されます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

夜は何と、毎年熱い戦いが繰り広げられる8耐の舞台、国際サーキットの本コースにテントを立てて「ル・マン式キャンプ」を体験することができます。


これは貴重な体験になりますね。

入場料+バイク1台で2,000円。
(4月16日までは早割で1,800円)

事前にオンラインでチケットを購入する形になっていますが、鈴鹿サーキットの広報さんに問い合わせたところ、4月15日現在、まだ若干空きが残っている状況だそうです。

また、「ル・マン式キャンプ」についてはオプションということで別チケットが必要です。

チケットなど、詳しいお問い合わせは、鈴鹿サーキット「BIKE!BIKE!BIKE!スペシャルサイト」をご確認ください。

当日券のご用意もあるそうですが、前売りの販売数次第ではすぐになくなってしまうそうですからお急ぎを!

映像参照元鈴鹿サーキット「BIKE!BIKE!BIKE!スペシャルサイト」

愉しみながらバイクのスキルアップをしてみたい

「バイクは飛ばしてなんぼ」というのは平成で卒業。

本質としていつの時代も変わりはないですが、「バイクは安全に乗れてなんぼ」です。

令和の時代も安全なバイクライフを送るために、GWは楽しくスキルアップしてみてはいかがでしょうか?

私がおすすめするのは、モーターサイクルジャーナリストの大御所、柏秀樹先生のKRSライディングスクールのレッスンです。

2019年のゴールデンウィーク中、先生は多彩なレッスンを開催されます。

日時 内容 場所・方面
5月3日(金) ツーリング・スクール  首都圏&横浜方面
5月4日(土) ツーリング・スクール  奥多摩方面
5月4日(土) 鴨居自動車学校二輪イベント 「柏秀樹とバイクで遊ぼう!」 鴨居自動車学校
   (横浜)
5月6日(月) 貸切サーキット・スクール  栃木県井頭
モーターパーク

柏先生のレッスンは全てツーリングを前提としたもの。

GWは実際にツーリングをしながら、安全のためのポイントを楽しく学べるレッスンがあるのでお勧めです。

また、鴨居自動車学校の「柏秀樹とバイクで遊ぼう!」はスクーターでもOK。

特別条件のスラロームや一本橋なども含めたプチ検定など、ゲーム形式でバイクを遊びながら、セーフティーライディングをマスターする内容で、面白さ満点。

自分のバイクでコケたくない人には、教習車のレンタルも可能です。

また、サーキットスクールは、ついつい身についてしまっている雑な乗り方の癖をなくし、細かなポイントを習得してきれいな乗り方に仕上げていけるのが魅力の講座です。

私も先生のレッスンは何度か受講していますが、身につけてしまえば一生ものになる知恵が満載。

「ライディングスクールに興味があるけど行ったことがない」という方に特にお勧め!

お問い合わせ・ご予約は上記各レッスンのリンクをクリックしてお進みください。

東北へ復興支援ツーリングに行ってみる

牡鹿半島(宮城県石巻市)にあるホテル、SunFun VILAGE(サンファンビレッジ)。

復興庁の「東北ツーリングに出かけよう」を応援しているホテルで、コバルトライン、ブルーラインをはじめ、南三陸沿岸のツーリングベースに最適なホテルです。

いつもライダーを手厚く歓迎してくれることで知られているSunFunVILLAGE。

GWはライダー限定のプランとして、「ライダース優遇プラン」を用意してくれていますよ。

通常、単身で夕食・朝食付きなら、6,900円~のところ、バイクで来館すれば5,900円で利用可能になるこのプラン。

地元の海山の幸は激うま。

しかも、バイキングで思う存分食べれれてこの値段は破格と言っていいでしょう。

ランドリーもついているので、連泊でも着替えを減らして荷を小さくできるのがバイクツーリングには嬉しいところ。

昨年私も東北復興ツーリングで利用させていただきましたが、


お部屋はコンパクトながら実に快適で、ロングツーリングの疲れも癒えて、翌朝はスッキリ目覚められました。

実は都会でイメージされるほど進んでいない三陸沿岸部の復興。

風光明媚な景色に残る9年前の爪痕が今も無数に点在していて、バイクに乗りながらそれらに触れると、人生観がガラッと変わります。

「復興」と硬く考えなくても、ここに泊まるだけで地元のに力添えができるわけですね。

この長い連休に是非とも「復興支援ツーリング」を計画してみてはいかがでしょうか?

このプランのご予約は電話のみの受付。

TEL:0225-25-1288 までどうぞ。

空室わずかなのでお早めにご予約を!

また既に満室の際はご容赦ください。

※このプランでのご利用は現金払いのみ、お部屋の禁煙/喫煙を選ぶことができないのでご了承ください。

映像協力SunFunVILAGE様

家族でバイクを楽しめるイベント

「GW中はもっぱら家族サービスでバイクには…。」

そんなお父さんライダーにおすすめなのがこの2つ。

日帰りで家族と目一杯バイクを楽しめるイベント

2019年4月29日(月)この日埼玉県上尾市にある自動車教習所、「ファインモータースクール上尾」では、9:30~16:00まで、「まるごとバイクフェスティバル」が開催されます。

この中では、特設コースを自分のバイクで思いっきり走る「チャレンジ走行会」や、

女性ライダーやペーパーライダー、これから免許の取得を考えている人などを対象とした、

「レディース&ビギナースクール」といった走行イベントを開催。

そして、一人500円で参加できる「こどもバイク体験」もあるので、家族でバイクを愉しむことができる上、

トライアル国際A級ライダー本多元治選手による、「トライアルデモライディングアドバイス」や、

陸上自衛隊の偵察用バイクの展示もあるので、家族でなかなかの見応えを楽しめると思いますよ。

また、目玉企画として、


たとえ免許が小型二輪でも、500円を払えば大型2輪に何度でも乗れる「ゆっくり体験試乗会」も開催予定。

これは行っておいた方がいいですよぉ!

中々ないチャンスだと思います。

さらにメーカーや販売店さんの協賛ブースもたくさん立つので、


車両展示があるのはもちろん、車両の商談やパーツ・アクセサリーを購入することもできます。

1日長くのんびりと過ごすのも楽しいでしょうね。

入場は基本的に無料なので、予約なしでふらっと立ち寄ることができますが、走行イベント参加の際は車両とメット・グローブなどの装具が必要です。

詳しくはこちらからお問い合わせください。

※荒天時は中止になるということなので、ご了承ください。

映像協力;ファインモータース広報課様

家族サービスとしてモータースポーツを愉しむイベント

子ども用バイクに乗れるほどお子さん大きくなかったり、「バイク」って聞いただけでおかみさんが渋い顔するご家庭。

すっごく身近に後者がいるんですけど、皆さんのお宅はどうですか?

そんなご家庭でも、『バイクやモータースポーツって面白いんだねぇ』と、ご家族の興味を引き込めそうなのが、ツインリンクもてぎの「GWワクワクフェスタ」です。

GWワクワクフェスタは、4/27(土)~5/6(月)まで開催。

この中では、「働く車大集合!!」と題して、パワーショベルやダンプカーなど、小さいお子さんが大好きな作業車両が毎日ドドーンと100台以上登場。


しかも展示だけではなく、高所作業車から落ちてくる水風船をキャッチしたり、ダンプカーの荷台で上昇するカゴに向かって玉入れをするなど、楽しいアクティビティーもあります。

また、見るだけではなく搭乗可能な作業者も用意されているので、これはいい職業体験になるかもしれません。

特に4/30~5/2にはパワーショベルで「令和」を書く初動デモンストレーションを開催。

さらに、5/5日には消防車やパトカーなどの緊急車両20台が大集結。

その他、普段なかなかお目にかかれない多重式トレーラーのデモンストレーションなど、

親子で楽しめる動態展示も盛りだくさんです。

また、モーター系にあまり関心がないご家族には、「手作りキャンドルコーナー」もあるので大丈夫!

「令和の初めに造ったキャンドル」としていい思い出になるかもしれませんね。

また、4/27~29日・5/3~5/5日にはハローウッズの特設ステージでトライアルバイクのデモンストレーションがあります。


家族をアトラクションで十分楽しませた後、みんねでこれを観れば、普段バイクに渋い顔をしているご家族も「バイクって面白いね」と喜んでくれる予定。


他にも、もてぎの本コースを二人乗りカートで走るアクティビティー「サーキットカート」や、


マイカーに家族を乗せて同じく本コースの周回を楽しめる「サーキットクルーズ」もありますから、モータースポーツを家族で楽しむのもいいでしょう。

ツインリンクもてぎにはホテルやグランピングも楽しめるキャンプ場など宿泊施設もあります。

2019年4月16日13:00現在の予約状況ですと、連休中日はもうすべて満室の状況ですが、4/26(金)と5/6に若干の余裕があり、お休みを連休前後にとっている方には穴場かもしれません。

詳しくはツインリンクもてぎ/GWわくわくフェスタの公式HPまで

イベントのスケジュールはこちらにリンクしておきますね。

なお、お問い合わせ時点での満室・満員についてはご容赦ください。

映像協力;ツインリンクもてぎ広報課様

まとめ

まだまだお伝えしきれないイベントも沢山ありますが、今回はいろいろなタイプのイベントをご紹介しました。

ご参考にしていただき、令和元年のGWを楽しく過ごしていただければ幸いです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事